創意を尊び、前進的姿勢で企業と共に社会に貢献します


 特許・実用新案・意匠・商標などの知的財産は、実に多くの時間、労力、資金を費やして得られたものが多く、物的資源の少ない日本において、そうした知的財産が日本に繁栄をもたらし、企業と社会の発展に、その効力を発揮させてきたといっても過言ではありません。また、日本は自動車、家電製品、時計、カメラ、半導体などに代表されるように知的財産を適用した付加価値の高い商品を輸出あるいは生産し、各市場に提供することにより世界経済にも大きく寄与しています。とりわけ、当事務所が所在する愛知県は、世界的にも影響力のある開発・製造メーカーが多数ひしめきあう産業の集積地でもあり、それらに関連する産業の裾野は広く、企業とそこで働く人々の生活を守る上でも、権利侵害の防御と有効特許の発掘は重要な責務であると認識しています。
21世紀の到来とともに、今世紀最大の発明でもあるIT革命によって社会構造・経済構造は劇的に変化しつつあり、ビジネスモデル自体も大きく変化し、各産業が新たな進化を見せはじめています。特許という分野からではありますが、一層のスピード力と戦略性、信頼性などの要件を兼ね備えた業務の推進に向け努力してまいります。また、私たちは、課せられた役割の重要性を十分に認識するとともに、技術力と創造力を常に磨くことを怠らず、豊かな社会づくりとその発展に貢献してまいります。

代表弁理士 池田 治幸

事務所名称 特許業務法人池田国際特許事務所
IKEDA PATENT OFFICE

大きな地図で見る

特許業務法人池田国際特許事務所 所在地

所  在 地 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-22-8
大東海ビル4階
TEL 052-588-7158 FAX 052-588-7157
弊所は2019年10月、上記所在地に移転致しました。これは、リニア中央新幹線名古屋駅建設工事に伴う入居ビルの取り壊しに伴うものです。
設   立 2000年9月
 法人設立 2019年10月
所  員 数 16名(弁理士4名)(2020年5月現在)
代    表 池田 治幸
取 引 銀 行 三菱UFJ銀行、他
事 業 内 容 国内・国外の知的財産保護に関する業務全般
◯特許調査(抵触特許調査、先行技術調査・出願前調査、無効資料・公知資料調査)
◯特許出願申請・実用新案の調査、出願申請
◯意匠・商標・著作権の調査、出願、更新見直し
◯権利行使意見書作成、審判請求
◯ビジネスモデル特許の調査、出願申請

弁理士紹介

池田治幸 Haruyuki Ikeda 弁理士*
1944年 愛知県生まれ
1966年 慶応義塾大学理工学部計測工学科卒業
(株)ノリタケカンパニーリミテドに勤務
自動機械、プラントの制御設計、厚膜電子部品の開発等に従事
1978年 (株)ノリタケカンパニーリミテドを退職
1979年 弁理士試験合格、弁理士登録(登録番号8536)
1980年 創和国際特許事務所に入所
1983年 創和国際特許事務所のパートナーとなる
2000年 経営分割に伴い、池田国際特許事務所設立
2004年 特定侵害訴訟代理業務試験合格
2005年 特定侵害訴訟代理業務登録(*)
  技術分野:物性、自動制御、電子部品
所属団体:日本弁理士会、AIPPI、APAA

池田光治郎 Kojiro Ikeda 弁理士*
1974年 名古屋市生まれ
1998年 早稲田大学理工学部電気電子情報工学科卒業
2000年 早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
2003年 早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)
2002年 早稲田大学理工学部助手(~2003年)
2003年 池田国際特許事務所に入所
2006年 弁理士試験合格、弁理士登録(登録番号14766)
2011年 特定侵害訴訟代理業務登録(*)
  技術分野:制御工学、電気、電子、情報通信
所属団体:日本弁理士会